とんでもない歯そのものへの技術

とんでもない技術

2020.06.26

私は最近、とんでもないことを発見した。 最近と言っても、紆余曲折30年ほどかかっているのだが その技術が、とんでもない施術の道を開いた。 それは、口腔の中に身体や心のあらゆる問題を一瞬にして解消できる。 どんな人も、身体や心に悪習を持っているが、それが同様に口腔に記憶されていることに気がついていた。 以前から知っていたのだが、その壁を破る突破口を長年探していた。 最近、その突破口が開かれたのだ。 使う道具は、鍼の尖った側ではなく、鍼柄という鍼を持つ部分を歯列そのものに直接使う。 だから、痛みは全くない。 どうしてそんな事ができるのかというと、歯そのものは、病気や症状の場を保持しているが、その状態を歯列を通して、反転させる事ができるのである。 その事で、重篤な症状だけではなく、若返りや多くの症状を消し去り、再構築できるのである。 その最初のモルモットは、私自身だった。 また、最後のモルモットも自分自身である。 この技術は、一世を風靡するに違いない。 そのことで、量子場がどれほど正確無比なものか、実感 を持って知るに至るだろう。

閲覧数:11回0件のコメント

最新記事

すべて表示

最近続々とご感想をいただいています。 ご興味のある方は、下記に、症状ご希望日時他を3通りほど挙げて頂けるとスムーズです。 遠隔施術費用は11400円 施術後でも下記口座に振り込んでいただけると大丈夫です。 ご感想1 岩尾先生、先週はとっても素晴らしいタイミングで遠隔治療を受けさせていただきありがとうございます☺️クリスタル術なんていうものもあるのですね、楽しみです☺️ コロナにかかった後で、大変弱

最近、遠隔調整のご感想を沢山いただいています。 その中のつい最近のご感想をここに載せることにしました。 ■ゲート32&真理の種セッション感想 施術日:2022年2月7日(月) 受けた人:小澤祥子 タイトル: 「自然体」が最強! 感想: 岩尾院長、先日は遠隔施術セッション誠にありがとうございました。 昨秋頃から心身ともに疲れが溜まってしまい、大好きな仕事にも手がつかない辛い状態でした。 そこで自身の

歯科先生への手紙 私は以前東京歯科大学元学長 名誉教授の石川竜也先生に大変お世話になった、一介の鍼灸師です。  今回この手紙は、歯の噛み合わせを自分の歯列を10年以上に渡って、自ずと削って経絡との関係や身体との法則を研究してきた中で、大きな発見と思われる現象を実演の中で提示したく思っての提案です。 この現象は、噛み合わせをほぼ頭部と身体の中心に整合させ、噛み合わせの自由度が大幅に改善できま