歯の治療後から頭がもやもや

今日もこんなクライアントさんがやってきた。

数年前、前歯を事故で損傷して、差し歯にしてもらった後、自分らしからぬ妙な感覚が抜けきらない。頭の中が

もやもやして、思考力や気力が湧いてこない。

今まで歯医者さんで差し歯を何度か入れ替えてみたが、その度に妙な感覚が変化する感じがする。これはもしかしたら、妙な感覚は歯科医では治せないのかと思って当院のホームページを怪しいと思いながらもやってきた。

診てみると、顎の前後運動をした時身体全体も一緒に比較的大きく揺れやすく、特に前半分の歯列を合わせてもらうと重心が後方に傾く。

単純に、この場合顎全体が前方で不安定にならざるを得ない。顎はブランコのように臨機応変、自由自在に動き回るのが自然なことではあるが、前方に在る時に不自然に揺れていると不安感を感じるのは当たり前である。

この調整を行った。

施術前に少し硬めの煎餅を普通に食べてもらい、施術後同じように食べてもらい本人に確認したところ、口全体で食べ嚥下も気持ち良いと仰った。

歯を削ったわけではない。条件的な反射を書き換えたのだ。

歯は身体との間で反射的に顎に影響している。運が悪いと脳の梗塞にもなり得るが、12点の的確な反射は顎位置を脳と身体の中心に整合させることが出来る。

閲覧数:9回0件のコメント

最新記事

すべて表示

最近続々とご感想をいただいています。 ご興味のある方は、下記に、症状ご希望日時他を3通りほど挙げて頂けるとスムーズです。 遠隔施術費用は11400円 施術後でも下記口座に振り込んでいただけると大丈夫です。 ご感想1 岩尾先生、先週はとっても素晴らしいタイミングで遠隔治療を受けさせていただきありがとうございます☺️クリスタル術なんていうものもあるのですね、楽しみです☺️ コロナにかかった後で、大変弱

最近、遠隔調整のご感想を沢山いただいています。 その中のつい最近のご感想をここに載せることにしました。 ■ゲート32&真理の種セッション感想 施術日:2022年2月7日(月) 受けた人:小澤祥子 タイトル: 「自然体」が最強! 感想: 岩尾院長、先日は遠隔施術セッション誠にありがとうございました。 昨秋頃から心身ともに疲れが溜まってしまい、大好きな仕事にも手がつかない辛い状態でした。 そこで自身の

歯科先生への手紙 私は以前東京歯科大学元学長 名誉教授の石川竜也先生に大変お世話になった、一介の鍼灸師です。  今回この手紙は、歯の噛み合わせを自分の歯列を10年以上に渡って、自ずと削って経絡との関係や身体との法則を研究してきた中で、大きな発見と思われる現象を実演の中で提示したく思っての提案です。 この現象は、噛み合わせをほぼ頭部と身体の中心に整合させ、噛み合わせの自由度が大幅に改善できま